公式|特別養護老人ホームはるぱてお|はるぱてお|社会福祉法人悠揚会|ショートステイ|ディサービス|居宅介護支援事業所|ケアマネージャー|埼玉県さいたま市|大宮区

 

スタッフインタビュー

 
 

スタッフの声  特養部 介護職

スタッフの声  特養部 介護職
 
利用者の方々の笑顔と、スタッフの皆さんの生き生きした姿をて、ここで働きたい!と強く感じたのを覚えています。
 
2018年入社 介護職員  
 
入社:2018年4月
 
■入社の動機
 介護福祉士の資格を習得するために入学した学校での実地研修先がはるぱておでした。研修中、職員の一人に“うちに来ませんか”と誘われ悩んでいるところに学校の先生からあなたにしかできない仕事がはるぱておにあるんじゃない?と背中を押され、私にしかできない仕事をしたいと思い、入職を決めました。
 
■現在の仕事
はるぱておの介護福祉士として勤務しています。はるぱておで暮らす方々には介護が必要で、入居者様たちが家での生活をはるぱておで送れるように支援・介護をするのが私たちのお仕事です。
 介護の仕事は簡単ではありません。思うように体が動かない方、訴えたい想いがあるのにうまく伝えられない方入居者様一人一人に思いや意思があり、私たち職員はその思いを受け止めなければなりません。ですが一人で受け止めず、全員で受け止めて入居者様と接していく中で入居者様の笑顔が見られた時、私は介護職としての喜びを感じます。
 
■これからの夢
 はるぱておでは外部研修や勉強会にとても積極的でスキルアップを目指すことが出来ます。私も積極的に参加し、入居者様が安心して暮らしていけるように成長していきたいと考えています。
 また、これから介護福祉士を目指す学生への実地研修もはるぱておで行っており学生が実地研修を行いやすいように指導者として環境を整え、学生やほかの職員の手本になれるような介護福祉士として活躍していきたいと考えています。
 
■こんな人に来てほしい
 誰にでもできる仕事、けれど自分にしかできない仕事。それが介護です。家での生活をそのままはるぱておにてお送りし、入居者様が安心・安全に暮らしていけるように努力していくことに意義を感じられる方と仕事をしたいと思います。
ホームヘルパーを目指したきっかけは、子どもの頃から人と関わることが好きな私は、みんなで協力し人を支えることに魅力を感じていました。将来、社会に出ても人との関わりが好きな自分を活かしたいと強く思い、ホームヘルパーを目指しました。
 
社会福祉法人悠揚会を志望したのは、ホームページからあたたかい雰囲気が感じられたからです。スタッフの皆さんの楽しく生き生きしている姿や、利用者の方々の素敵な笑顔をみて、「一緒に働きたい!」と強く思い応募しました。
ここは意欲を持って学ぶ姿勢があれば、認めてもらえる職場です。ぜひ一緒にがんばりませんか。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
●特別養護老人ホーム
(ユニット型定員80名)
●ショートステイ(定員10名)
●ディサービス(定員30名)
〒330-0855
埼玉県さいたま市大宮区上小町1187番地
TEL:048-648-1010
FAX:048-648-1222
------------------------------
●デイサービス春鶴(定員18名)
〒330-0855
埼玉県さいたま市大宮区上小町1184番地
TEL:048-645-1050
FAX:048-642-0080
------------------------------
●居宅介護支援事業所
〒330-0855
埼玉県さいたま市大宮区上小町1184番地
TEL:048-650-8802
FAX:048-650-8803
------------------------------
<<社会福祉法人悠揚会>> 〒330-0855 埼玉県さいたま市大宮区上小町1187番地 TEL:048-648-1010 FAX:048-648-1222